ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

白石市産後ケア費用補助金交付事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月1日更新

白石市産後ケア費用補助金交付事業

子どもを産み育てやすい環境の整備を図るため、公立刈田綜合病院(以下「実施機関」という。)が行う産後ケア事業(以下「産後ケア事業」という。)を利用する際の費用の一部を助成します。

助成の対象となる方

白石市に住所を有する、産後2か月以内の産婦(お母さん)とお子さん。
(ただし、医療を必要とした入院の場合は対象となりません)

補助金の額、利用日数

1日あたり5,000円を助成します。
(利用料金1日当たり10,000円の2分の1を補助します。個室利用料金・消費税は別途必要となります)

1回の出産につき7日以内利用できます。

補助金交付を受けるには

市健康推進課(健康センター)にて申請してください。
母子健康手帳・身分証明書(マイナンバーカード、運転免許証など)・印鑑(朱肉を要するもの)をご持参ください。
利用後、補助金が控除された差額分を、公立刈田綜合病院へお支払いください。

白石市産後ケア費用補助金交付申請書 [PDFファイル/76KB]

白石市産後ケア費用補助金交付申請書 [Wordファイル/21KB]

ケア内容

・お母さんの食事や産後の身の回りのサポート
・乳房マッサージ・母乳ケア・乳腺炎予防のケア
・赤ちゃんのケア
・育児全般(授乳・沐浴指導など)の相談 など

 ※公立刈田綜合病院 産後ケアについて(公立刈田綜合病院のホームページへ移動します)

 その他

産後ケア事業の内容や申し込みに関しては直接公立刈田綜合病院へお問い合わせください。

産前の申請や利用期間の延長も可能です。詳しくは市健康推進課へお問い合わせください。

白石市産後ケア費用補助金チラシ [PDFファイル/351KB]

・お問い合わせ先
 白石市健康推進課保健指導係
 電話0224-22-1362

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Word Viewer

Wordファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Word など、Word 形式のファイルを開くことができるソフトウェアが必要です。