ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ドクターヘリが運航されます

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月14日更新

ドクターヘリが運航されます

 宮城県では、救急医療体制を充実させるため、ドクターヘリの運航を開始します(10月28日運行予定)。

ドクターヘリとは

 医療機器などが装備された救急医療用のヘリコプターで、医師や看護師が搭乗します。ヘリコプターは小型であるため、公共施設の駐車場や学校のグラウンドなどを臨時の離着陸場(ランデブーポイント)として使用し、救急現場付近に着陸することができます。
 また、ドクターヘリに搭乗した医療スタッフが、早い段階から治療を始めることができるため、傷病者の救命率向上や、後遺症軽減など効果が期待されています。ドクターヘリは、悪天候時以外は原則として毎日運航します。

運航にご協力を

 離着陸する際に、一時的に騒音や風が発生する場合があります。安全な運航に努めますので、ご理解とご協力をお願いします。

白石市内のランデブーポイント

  • 白石川緑地公園野球場ドクターヘリ
  • 白石スキー場駐車場
  • 越河小学校グラウンド
  • 南中学校グラウンド
  • 斎川小学校グラウンド
  • 小原小中学校グラウンド
  • 八宮分校グラウンド
  • 三住分校グラウンド
  • 不忘分校グラウンド
  • 長峰分校グラウンド
  • スパッシュランドしろいし駐車場
  • NECトーキン株式会社白石事業所
  • ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社白石蔵王テクノロジーセンター
  • 南蔵王野営場

詳細は宮城県ドクターヘリのページをご覧ください。