ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 長寿課 > 白石市敬老行事補助金の交付について

白石市敬老行事補助金の交付について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年11月15日更新

白石市敬老行事補助金の交付について

交付対象・交付の額・対象経費等

 本市では、多年にわたり地域社会の発展のために尽力された高齢者に敬意と感謝の気持ちを込めて、敬老行事を開催する自治会およびまちづくり協議会に運営費の補助を行います。補助対象および補助金の額等については下記のとおりです。

○補助対象:基準日(当該年度の4月1日)において、自治会等に自治会員として登録している80歳以上のもの

○補助の額:敬老行事対象者1人につき1,000円を乗じて得た額と補助対象経費の合計額とを比較していずれか低い額

○実施主体:敬老行事を単独または合同で開催する自治会およびまちづくり協議会

○対象期間:当該年度4月1日~3月31日に開催する敬老行事

○補助対象経費:敬老行事開催に要する経費であって、報償費、消耗品費、食糧費、燃料費、印刷製本費、通信運搬費、保険料、使用料および賃借料

 

*各地区で開催してきた「敬老会」は、参加者の減少や企画運営担当者の高齢化・負担増など多くの意見を受け、平成29年9月~10月に「白石市敬老事業のあり方に関する懇談会」を開催した結果、平成30年度から、自治会やまちづくり協議会などが主催し、敬老行事の開催に対して市が補助金を交付することになりました。

 

申請方法

下記関係書類に必要事項を記入の上提出してください。

(1)補助金交付申請書の提出

  ・申請書(様式1号)

  ・事業計画書(様式2号)

  ・収支予算書(様式3号)

(2)請求書(概算払)の提出  *概算払を希望する場合のみ提出してください。

  ・請求書(概算払)(様式10号)

(3)実績報告関係書の提出

  ・実績報告書(様式6号)

  ・事業実績調書(様式7号)

  ・収支精算書(様式8号)

(4)請求書の提出   *概算払をしていない場合に提出ください。

  ・請求書(様式10号)

 

敬老行事および補助金に関するQ&A

 敬老行事や、敬老補助金について疑問が生じた時は、こちらを確認してみてください。

(その上で不明な点がありましたら、長寿課へお問い合わせください。)

敬老行事補助金申請等関係書類

その他

 式典行事として、米寿の方に賀状を贈呈する場合には、事前に申出いただければ賀状を準備いたします。その際はお早目に長寿課までご連絡ください。
 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Word Viewer

Wordファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Word など、Word 形式のファイルを開くことができるソフトウェアが必要です。