ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

家庭ごみの有料化

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月3日更新

7月1日から 家庭ごみの有料化 がスタートします
「もやせるごみ」「もやせないごみ」は新しいごみ袋で集積所へ!

 東日本大震災の影響で実施が延期されていた「家庭ごみの有料化」が、7月1日から仙南2市7町でスタートします。「家庭ごみの有料化」に伴いごみ袋がレジ袋型へと新しくなり、「もやせるごみ」「もやせないごみ」は黄色い共通指定ごみ袋となります。
 また、使い切れなかった今までのごみ袋は、10月末までは袋の種類にかかわらず「資源ごみ袋」としてお使いいただけます。ただし、「もやせるごみ」「もやせないごみ」を今までのごみ袋で出した場合には、収集されませんので十分ご注意ください。
 新しい「もやせるごみ・もやせないごみ」共通指定ごみ袋は「指定ごみ袋取扱店」(登録制)での販売となり、すべての販売店で同じ価格、ごみ処理費用を含んだ価格となります。「資源ごみ袋」はこれまで通り、販売店により店頭価格が異なります。

新しいごみ袋への移行の流れ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)