ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 監査委員事務局 > 令和3年度 随時監査の結果 保健福祉部福祉課

令和3年度 随時監査の結果 保健福祉部福祉課

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年12月9日更新

随時監査の対象

 保健福祉部福祉課の令和2年度および令和3年度(令和3年9月末日分迄)における100万円を超える業務委託並びに補助金等について

随時監査の期日

 令和3年11月8日

監査の場所

 総合福祉センター

監査の主眼および方法

 令和2年度および令和3年度(令和3年9月末日分迄)に係る所管事務について、あらかじめ提出を求めた関係資料に基づき、財務と一般事務の処理状況等を担当職員から説明を受けるなどの方法により実施した。

監査の結果

 保健福祉部福祉課の業務委託、賃貸借、工事請負および補助金について、改善に要する事例は次のとおりであり、それらを除き、おおむね適正かつ効率的に管理執行されていると認められた。

(改善を要する事例)

(1)令和2年度基幹相談支援センター等機能強化事業業務
 ・契約書に貼付する収入印紙においては、契約金額が3,460,890円であることから印紙税額は2,000円となるが、契約書には1,000円の収入印紙が貼付されているので、適正に処理すること。
   今後は、印紙税法に基づき適正な収入印紙が貼付されたものを契約の相手方から収受すること。

 

<令和3年12月9日追加>

指摘事項改善措置

指摘事項等  

(1)契約書に係る収入印紙の貼付について令和3年12月9日公表 [PDFファイル/25KB]

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)