ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 農業委員会事務局 > 農業経営基盤強化促進事業による農地の賃貸借等

農業経営基盤強化促進事業による農地の賃貸借等

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月24日更新

農業経営基盤強化促進事業

 農地の貸借等による利用集積を促進し、農用地の有効利用、認定農業者、担い手等のの規模拡大など効率的で安定的な農業経営体を育成するために農用地利用集積計画を作成し、利用権設定等を促進しています。
 農地を持っていても耕作できない方や経営規模の拡大を図りたいと考えている方は、この制度をご活用下さい。

貸すことができる方(貸し人)の要件等

 白石市内に農地を所有する方ならどなたでも貸すことができます。

借りることができる方(借り人)の要件等

 耕作に供すべき農用地のすべてについて耕作を行うと認められること。
 耕作に必要な農作業に常時従事すると認められること。
 利用権の設定等を受ける土地を効率的に利用して耕作を行うと認められること。
 
 以上のような要件があげられます。
 詳しくは農業委員会事務局へご相談下さい。

利用権設定の申込に必要な書類

提出書類等必要部数備考
農業経営基盤強化促進事業に係る利用権設定申込書1部 
耕作証明書1部市外の方、経営面積を確認するために必要です。
その他の必要な書類1部