ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 計画・施策 > 白石市ふるさと納税 > ふるさと納税ワンストップ特例制度

ふるさと納税ワンストップ特例制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年12月16日更新

ふるさと納税ワンストップ特例制度

  「ふるさと納税ワンストップ特例制度」とは、ふるさと納税寄附をされる方が寄附先の自治体(白石市)へ申請を行い、寄附先の自治体が、その方の住所先の市町村へ控除申請を代行することで、個人住民税の控除を受けることができる制度です。

ふるさと納税ワンストップ特例制度について [PDFファイル/192KB]
寄附金税額控除に係る申告特例申請書 [PDFファイル/1.87MB]【記入例・返信用封筒も一緒に印刷出来ます】
寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書 [PDFファイル/1.62MB]

ワンストップ特例制度の対象者

 ふるさと納税寄附金に関する控除を受ける目的以外で、所得税や住民税の申告を行う必要がない方

 その年にふるさと納税をされる自治体の数が5自治体以下である方(1つの自治体に複数寄付しても1カウントになります。)

 ふるさと納税先の自治体に、寄附年の翌年の1月10日までに「特例に関する申請書」を提出している方

 特例申請時の住所とその翌年の1月1日現在の住所が同じである方

ワンストップ特例申請方法

 所定の様式による「申告特例申請書」を提出していただくことが必要です。
寄附をいただいた方には「寄附金受納証明書」と合わせてご案内と申請書をお送りしますので、内容をよくご確認のうえ、必要事項を記入し、申請書の氏名記載欄に押印をし下記本人・番号確認資料の写しとともに、白石市事務委託事業者(中央コンピューターサービス株式会社)まで郵送願います。

ワンストップ特例申請添付書類

 

 

ワンストップ特例申請書郵送先・書類の再発行等のお問い合わせ先

白石市ワンストップ特例申請事務処理委託事業者 中央コンピューターサービス株式会社

〒061-1394
北海道恵庭市京町56-1 MY恵庭ビル5階
中央コンピューターサービス株式会社
恵庭ビジネスセンター内ふるさと納税BPO担当 あて

電話:0570-020-880(土日および12月30日から1月4日休み)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)