ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和元年度寄附金の使い道

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年5月28日更新

令和元年度寄附金の使い道

 皆さんからいただいた寄付金は、白石市で行っている事業から寄附申出の際に指定のあった使い道に活用しています。

  令和元年度に受入した寄附金は下記の目的のため活用させていただきます。ありがとうございました。
今後ともふるさと白石への御支援をよろしくお願いします。

寄付目的件数寄付金額
白石市のため(特定の目的なし)37,462件384,579,000円
安心して子どもを産み育て、心やすらかに暮らせるまちづくりのため6,145件63,325,000円
子どもの屋内遊び場「こじゅうろうキッズランド」による多世代の賑わいが生まれるまちづくりのため3,438件37,025,000円
美しい自然を受け継ぎ、安全で快適に過ごせるまちづくりのため2,831件30,005,000円
豊かな感性と人間性を育み、伝統文化を継承するまちづくりのため2,118件22,048,000円
産業の活力を生む新しい価値を創造し続けるまちづくりのため1,159件

12,015,000円

台風19号災害支援のため

704件8,803,061円
市民が主役になって地域をつくり、交流を楽しむまちづくりのため663件6,825,000円
その他4件114,000円
 合計54,524件564,739,061円

期間:平成31年4月1日から令和2年3月31日

令和元年度ふるさと納税寄附活用事業 [PDFファイル/1.97MB]

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)