ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

設計変更ガイドラインについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月1日更新

設計変更ガイドライン(工事、設計業務等)について

 公共工事の品質確保の促進に関する法律や契約書等を踏まえ、市が発注する建設工事等において、設計変更を行う際の発注者および受注者双方の留意点や設計変更を行う事例を明示することで、契約関係における責任の所在の明確化および契約内容の透明性の向上を図り、発注者と受注者が相互に設計変更のルールを理解するとともに設計変更の円滑化および適正化を推進するため、設計変更ガイドラインを策定しました。

 白石市設計変更ガイドライン(工事請負契約) [PDFファイル/295KB]
 白石市設計変更ガイドライン(設計業務等委託契約) [PDFファイル/413KB]

建設工事等設計変更事務取扱要綱について 

 建設工事等の設計変更および設計変更に伴う契約変更の取扱いに係る事項を定め、設計変更に関する事務の適正化および合理化を図るため、事務取扱要綱を制定しました。

 白石市建設工事等設計変更事務取扱要綱 [PDFファイル/123KB]

様式等の関連リンクについて

 市で定めている様式等については、こちらをご確認ください。
 契約関係様式等について

 市で定めていない様式等については、事業担当課または監督員へ確認し、必要に応じて県の様式等をご確認ください。
 宮城県土木部事業管理課(提出書類様式(建設工事に関する様式))のホームページ(外部リンクへ)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)