ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

白石市企業立地奨励金制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月1日更新

奨励金制度の概要

 白石市の企業立地奨励金について、令和3年4月1日から指定企業者の要件が変わりました。

 白石市奨励金制度チラシ [PDFファイル/161KB]

名称内容・要件など
企業立地奨励金【内容】
工場などの新設または増設に要した、投下固定資産に係る固定資産税・都市計画税に相当する額を交付します。(5年間交付)
【要件など】
指定企業者の要件を満たすことが条件になります。
なお、土地については工場および事務所等の建築面積となります。
企業立地投資奨励金【内容】
工場などの新設または増設に伴い取得した、投下固定資産に係る固定資産税等相当額の一部を交付します
  • 特定区域     固定資産税評価額の10%交付。(限度額1億円)
  • その他の区域  固定資産税評価額の10%交付。(限度額2,000万円)
【要件など】
指定企業者の要件を満たすことが条件になります。
5年度以内に分割して交付する場合があります。
企業立地雇用促進
奨励金
【内容】
工場などの新設または増設に伴い採用した、新規常用雇用者1人(市内在住)につき20万円を交付します。(限度額600万円)
【要件など】
指定企業者が事業を開始から3年以内に市民を雇用し、引き続き1年以上雇用していることとします。
企業立地緑化推進
奨励金
【内容】
特定工場の新設または増設に伴い、緑化に要した経費の30%相当額を交付します。(限度額200万円)
【要件など】
指定企業者が事業を開始するまでに、工場立地法第4条に規定する緑地を整備した場合1回限りとします。


※優遇措置を受けるには、指定企業者申請書を事業開始の1カ月前までに提出する必要があります。
※この制度は固定資産税の課税免除を受けることができる投下固定資産には適用されません。
※指定企業者の要件など、詳細については、お問合せください。

その他の支援

  • 工場等用地のあっせん
  • 企業立地に係る各種情報の提供
  • 従業員の確保並びに住居に関する協力

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)